イベント情報 >> 日仏会館で行われる様々な講演やイベントをご案内します。
10月12日(水)  18:00

(conférence mensuelle sur la culture franco-japonaise 301e éd, conférence scientifique) Dialogue entre la Science et la Culture - La déclaration sur la diversité culturelle est née à Tokyo
服部英二(元ユネスコ首席広報官・事務局長特別参与) Eiji HATTORI (Attaché principal de l'information publique, Chargé de mission auprès du Directeur général de l'UNESCO)
参加費 日仏会館会員: 無料、一般: 1.000円、 学生: 500円

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
10月14日(金)

ジャン=クロード・ボローニュ(小説家、歴史家、ベルギー王立フランス語フランス文学アカデミー)他

場所:日仏会館ホール

お問い合わせ・お申し込みは、フランス事務所(tel 03-5421-7641)までお願いいたします。
>>詳細情報

10月15日(土)  14:00

(séminaire SHS) La domination masculine est encore partout - en commémoration du 30e anniversaire de la disparition de Simone de Beauvoir et à l'occasion de la  traduction  de Masculin/Féminin de Françoise Héritier
井上たか子(獨協大学名誉教授)、石田久仁子(翻訳家)、横山安由美(立教大学)
参加費 無料

場所:日仏会館5階501会議室

>>詳細情報 ・参加登録
10月18日(火)  18:30

La fabrication de l'ennemi dans les démocraties ピエール・コネサ(作家、パリ政治学院)、ディスカッサント 西谷修(東京外国語大学名誉教授)、司会 細川哲士(立教大学名誉教授) Pierre CONESA (ancien haut fonctionnaire du minist:ere de la Défense, Sciences-Po - ENA, écrivain), discutant: Osamu NISHITANI (prof. émérite univ des langues étrangères de Tokyo), modérateur: Satoshi HOSOKAWA (prof. émérite univ. Rikkyo)
参加費 無料
同時通訳 /  定員 120名 / 要事前予約

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
10月20日(木)  18:00

La diplomatie religieuse de l'Arabie Saoudite et le soutien au radicalisme musulman
ピエール・コネサ(元フランス国防省高官、パリ政治学院・ENA講師、作家) Pierre CONESA (ancien haut fonctionnaire du ministère de la Défense, Sciences-Po - ENA, écrivain)
参加費 無料
フランス語 要約的通訳あり/  定員 40名 / 要事前予約

場所:日仏会館5階501会議室

>>詳細情報 ・参加登録
10月22日(土)  18:00

セルジュ・ポーガム(フランス国立社会科学高等研究所)他

場所:日仏会館ホール

お問い合わせ・お申し込みは、フランス事務所(tel 03-5421-7641)までお願いいたします。
>>詳細情報

10月26日(水)  18:00

Découvrir les films du Surréalisme "Un chien Andalou" (1928) et "L'Âge d'or" (1930)

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
10月29日(土)  10:00

(colloque franco-japonais) Correspondance des arts II  Le Paris de l'entre-deux-guerres: surréalisme, art nègre et culture populaire
参加費 無料
同時通訳 / 定員 120名 / 要事前登録

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
10月30日(日)  10:00

(colloque franco-japonais) Correspondance des arts II  Le Paris de l'entre-deux-guerres: surréalisme, art nègre et culture populaire
参加費 無料
同時通訳 / 定員 120名 / 要事前登録

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
11月04日(金)  18:00

(conférence mensuelle sur la culture f-j, débat économique et politique 303e éd) BREXIT et le destin de l'Union européenne
浜 矩子(同志社大学) 武居秀典(三菱商事株式会社)  パネリスト兼司会 増渕文規(帝京平成大学) Noriko HAMA (univ. Doshisha), Hidenori TAKEI (Mitsubishi Corporation), modérateur et paneliste: Fuminori MASUBICHI (univ. Teikyo-Heisei)
参加費: 日仏会館会員: 無料、一般: 1.000円、 学生: 500円

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
11月08日(火)  18:30

(musique française et conférence) Les oeuvres et univers fantasques d'Erik Satie
戸室玄(p) Gen TOMURO (p)

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
11月11日(金)  11:30

Cours gastronomiques et culturels Tour de France 12e édition ≪Périgord≫
廣田 功(帝京大学) 佐々木昭人(ブラッスリー「レスパス」オーナーシェフ)
参加費 一般 4,000円(会員 3,500円)
定員 35名 / 要事前電話予約(先着順)

場所:外部会場

>>詳細情報
11月19日(土)  13:30

(séminaire culturel) Les sciences humaines et sociales en face de la crise
福井憲彦(学習院大学/日仏会館) 池内了(名古屋大学名誉教授) 重田園江(明治大学) 伊達聖伸(上智大学) 渡名喜庸哲(慶應義塾大学) 高澤紀恵(国際基督教大
学)三浦信孝(中央大学名誉教授)Norihiko FUKUI (Univ. Gakushuin, MFJ), Satoru IKEUCHI (prof. émérite univ. de Nagoya), Sonoe OMODA (univ. Meiji), Kiyonobu DATE (univ. Sophia), Yotetsu TONAKI (univ. Keio), Norie TAKAZAWA (ICU), Nobutaka MIURA (prof. émérite univ. Chuo)
参加費 日仏会館会員: 無料、一般: 1.000円、 学生: 500円

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
11月20日(日)  13:00

(co-organisé) (Symposium public) Le développement sain du cerveau et l'environnement pour habiliter le cerveau リュック・ペルラン (スイス・ローザンヌ大学)、仲村春和 (東北大学・日仏生物学会会長)、尾藤晴彦 (東京大学)、浜崎浩子(北里大学)、坂内博子 (JSTさきがけ)、前川文彦(国立環境研究所)
Luc PELLERIN (univ. de Lausanne), Harukazu NAKAMURA (univ. de Tohoku), Haruhiko BITO (univ. de Tokyo), Hiroko HAMAZAKI (univ. Kitazato), Hiroko BANNAI (Japan Science and Technology Agency), Fumihiko MAEKAWA (National Institute for Environmental Studies)

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
11月25日(金)  18:00

(séminaire en SHS) La Véritable histoire de la Belle Epoque
ドミニク・カリファ(パリ第1大学) Dominique KALIFA (univ. Paris 1 Panthéon-Sorbonne/Institut Universitaire de France Centre d'histoire du XIXe siècle)
参加費 無料
通訳あり /  定員 40名 / 要事前予約

場所:日仏会館5階501会議室

>>詳細情報 ・参加登録
11月26日(土)  13:00

Finale et remise des prix du Concours de français 2016 de la MFJ
入場 無料
定員: 80名 / 要事前予約

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
11月29日(火)  18:00

(co-org) Le Brexit, son impact économique et la perspective des relations internationales  伊藤さゆり(ニッセイ基礎研究所)、渡辺啓貴(東京外国語大学)、司会瀬藤澄彦(日仏経済交流協会) Sayuri ITO (NLI Research Institute), Hirotaka WATANABE (univ. des langues étrangères de Tokyo), Modérateur: Sumihiko SETO (Paris Club)
参加費:  主催共催団体 無料、 一般 1.000円
懇親会参加費: 1.000円

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報
12月21日(水)  19:00

(Soirée de musique française) Concert Duo Tokyo. Keisuke Tsushima et Jean-Michel Kim
對馬佳祐(ヴァイオリン)、ジャンミッシェル・キム(ピアノ)
参加費  日仏会館・日仏音楽協会会員 2.000円、 一般 3.000円、  学生 1.500円
定員 120名 / 要事前予約

場所:日仏会館ホール

>>詳細情報 ・参加登録
お知らせ >> 日仏会館からのお知らせを掲載します。
2016渋沢・クローデル賞フランス側発表

第33回渋沢・クローデル賞(2016年度 フランス側)の受賞者が下記のように決まりましたので、お知らせいたします。おめでとうございます。

 

フランス側

 

マルタン・ノゲララモス(コレージュ・ド・フランス非常勤講師)

「日本の村落社会におけるカトリック教と潜伏キリシタン(17~19世紀)」(博士論文)

 

(2016-6-20)


食文化講座レシピ公開 (カルボナード)

学んで食べる食文化講座 第11回 「ノール=パ・ド・カレ地域の料理と食文化」で行われました料理のデモンストレーションのレシピを公開いたします。 レシピはこちらをご覧ください


2016渋沢クローデル賞日本側発表

第33回渋沢・クローデル賞(2016年度)の受賞者が下記のように決まりましたので、お知らせいたします。おめでとうございます。授賞式(招待制)は6月24日(金)に日仏会館ホールにて行われます。

 

 

本賞
該当作なし



特別賞

小門穂(大阪大学特任助教)
『フランスの生命倫理法 生殖医療の用いられ方』(ナカニシヤ出版 2015)

 

森千香子(一橋大学准教授)

『排除と抵抗の郊外: フランス「移民」集住地域の形成と変容』(東京大学出版会 2016)

 

(2015-6-24)


2016年第9回フランス語コンクール出場者募集

【応募資格】と【応募要項】の一部が昨年度から変わりましたのでご注意ください。

コンクール応募要領 (PDFパンフレット) 【応募締切】2016年9月30日(金)(必着)

>>続きを読む

パリ同時多発テロについて
公益財団法人日仏会館は、11月13日パリで発生した同時多発テロの犠牲者とそのご家族並びにフランス国民に対し、哀悼と連帯の意を表します。

日仏文化デジタルアーカイブ公開

 

日仏文化アーカイブ 会誌「日仏文化」のバックナンバーをデジタル版として公開いたしました。

日仏文化デジタルアーカイブこちらをクリックしてください。

 

>>続きを読む

関連団体・関連学会からのお知らせ
  • 日仏関連諸学会からのお知らせを掲載いたします。

     

    日仏図書館情報学会からのお知らせ

     

    第6回小林宏記念日仏図書館情報学会賞の受賞者がクリストフ・マルケ氏に決まりましたのでお知らせいたします。

     

    日仏図書館情報学会では小林宏氏(栃木県立足利図書館長等を歴任。本学会元会長)遺族よりの寄附を基金として、毎年、「小林宏記念日仏図書館情報学会賞」を授賞しています。その第6回受賞者が、クリストフ・マルケ氏(フランス国立東洋言語文化大学教授、日仏会館フランス事務所長)に決定したのでお知らせします。マルケ氏は日本近世・近代 美術史及び出版文化史を専攻され、日本の出版文化、在外和本コレクション等を主題とする多くの著作を世に出してこられました。これらは日仏の図書館情報 学、書物学、出版学に関わる極めて優れた著作であり、同分野の研究の発展に貢献されました。(2016-6-24)

     


     


     

     

     


     





  • エントランス展示

    イベント参加登録用ログイン

    日仏会館パンフレット
    日本語版・PDF 705KB
    フランス語版・PDF 1.41MB

    【節電協力のお願い】

    東日本大震災の被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


    当会館では全館節電を実施しております。

    照明の間引きや空調温度の調整をしておりますので、何卒ご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。