共催イベント シンポジウム・デバ

(共催)中小企業・ファミリー企業の事業承継 日仏シンポジウム

【講師】ベランジェール・デシャン(グルノーブル大学)、オードリー・ミソニエ(モンペリエ・ビジネススクール)、亀井克之(関西大学)、村上義昭(大阪商業大学)、津島晃一(事業承継Lab.)

“イベント詳細”

2022-11-03(木) 17:30 - 20:00
会場 日仏会館ホール・オンライン
定員 ホール70名、オンライン100名
参加費 無料
問い合わせ 亀井克之(関西大学)メール:kamei@kansai-u.ac.jp
参加登録 参加登録フォーム
言語 日本語、フランス語(逐次通訳あり)
主催 中小企業の事業承継 日仏シンポジウム実行委員会
共催 (公財)日仏会館、科学研究費 基盤研究(B)「被災後の中小企業経営者の健康問題と事業継続に関する日仏比較研究」、関西大学経済・政治研究所 関西ファミリー・ビジネスのBCMと東アジア研究班、堺市と関西大学の地域連携事業「堺市ファミリービジネス・外食企業の事業継続と事業継承」
助成 笹川日仏財団
後援 ファミリービジネス学会、日本リスクマネジメント学会

「フランスからの示唆: どのように事業承継問題に学術的にアプローチすればよいか?」をテーマに、2011年11月に第1回「中小企業の事業承継・日仏シンポジウム」が開催されました。近年、フランスでは研究が進み、研究グループBeTが結成され、BeTは事例研究書Transmission-Reprise 11 études de cas (2019)、ファミリー企業研究を融合した英語書Business Transfers, Family Firms and Entrepreneurship (2020)を刊行しました。今回、第2回開催として、BeTを牽引するデシャン教授を再び招いての基調講演、両書の編集を担ったミソニエ教授の報告、日本側の報告を行います。11年前と同じ講師と共に2冊の専門書を軸に「フランス流」中小企業・ファミリー企業の事業継承研究の最先端に触れます。

 

※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、開催方法を変更する場合があります。最新情報は(公財)日仏会館ウェブサイトにてご確認ください。