講座・セミナー

プロヴァンス地方の食文化と料理(第19回 食文化版ツール・ド・フランス)

講師 廣田 功(帝京大学)、松本達也(メゾン・プルミエール料理長)

“イベント詳細”

2019-03-08(金) 11:30 - 14:00
会場 外部会場
定員 36
参加費 一般 3,500円 日仏会館会員 3,000円
参加費は事前に銀行振り込みをお願いいたします。会館宛に電話でお申し込みください。詳細は受付後にご案内致します。振込先をお知らせいたしますので期日までに受講料をお振り込みいただき、会館が入金を確認した段階で申込みが完了します。食材準備の都合上、お振り込みいただいた受講料は返金いたしかねますので、ご了承ください。
事前登録 〔お申込み〕受付開始 2月15日(金)9:00~ 電話(03-5424-1141)のみの受付  人気講座につき、一回のお申込みでお受けできるのは2名様までです。
言語 日本語
主催 (公財)日仏会館

今回は恵比寿南にある「メゾン・プルミエール」に場所を移し、港町マルセイユの「ブイヤベース」で有名なプロヴァンス地方を取り上げます。プロヴァンスの食文化と料理の歴史や特色について講師がレクチャーを行った後、カマルグの星付きレストラン「ラ・シャサニェット」で修行した松本シェフの南仏料理を味わいます。

 

 

プログラム

11:30~ 「メゾン・プルミエール」でレクチャー

12:30~ お食事

14:00 終了予定

 

 

サイト  メゾン・プルミエール

住所 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-9-11 ヴィラクリス105号

 

 

メニュー

後日掲載いたします。 

 

 

 

 

 

日仏会館のイベント等活動は、個人会員・賛助会員の皆様のご支援で成り立っております。